メタボリックシンドローム健診のご案内

近年、注目されている疾患にメタボリックシンドロームがあります。 これは、日常の生活習慣が多くの危険因子を呼び覚まし、それらが互いに重なり合うことにより、心筋梗塞や脳卒中を引き起こす症候群とされています。

内臓肥満を背景に、高血糖・高血圧・高脂血症などが合併するもので、キーポイントは 内臓脂肪蓄積によるインスリン抵抗性の増悪とされています。

皆様も、メタボリックシンドロームに該当するのか、しないのか…健診してみませんか?


メタボリックシンドローム診断基準

診断基準

検査内容
身長・体重・腹囲測定
血液・尿検査(血糖・脂質検査の他、貧血・肝機能・腎機能などを同時健診致します。)
腹部CT検査(内臓脂肪面積測定)
診察

★健診当日は、朝食または昼食抜きでうけてください。
健診費用
12,000円
検診結果
後日、検診結果と医師のコメントを添えてご自宅に郵送致します。

※詳しくは電話でお問い合わせ下さい。